出川イングリッシュ

安倍総理の前の総理大臣って誰だっけ?

 

突然、そう聞かれたら「えーっと誰だっけ?」と考えますよね。答えられるか否かは別にして、考えることは考えると思います。そして、聞かれた方も答えが気になりますよね。

 

世界の果てまでイッテQの出川イングリッシュのコーナーで、出川哲朗の話を聞いてくれる外国人が多いのも、同じ手法だからでしょう。

 

「ちょっと伺ってもいいですか?」とお伺いを立ててからが普通です。「今はちょっと忙しいからごめんね」と相手も断りやすくなるので、相手のことを考えるならそうするべきです。相手に嫌われるリスクも減ります。

 

自分の聞きたいことを聞くのが一番!という人は出川イングリッシュの手法の方が良いでしょう。断られる確率が減ります。ただし「こいつはズカズカと入ってくるデリカシーの無い奴だ」と思われるリスクもあります。

 

出川はそんなリスクをものともしないので、出川イングリッシュが成り立つのでしょうね。私が出川に質問される側の立場で「黄色い、ガーガーバード、おもちゃ、今人気の」とか言われたら、その答えを出したくなっちゃうと思うので、やっぱり出川の話を聞いてしまうと思います。いきなり話しかけられたら「なんだこいつ?!」って思いますけどね(笑)

 

どちらの手法も一長一短です。時と場合で使い分ければいいと思います。

 

出川イングリッシュは、片言であっても果敢に行けばなんとかなると教えてくれるので、なかなか良いコーナーだと思います。ここ1年くらいイッテQを見てないので、今もそのコーナーがあるかはわかりませんけどね。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG