勝負師は今日という日を逃さない

3年生にとって中学校生活のイベントである文化祭が終わりました。受験生になることを先延ばししてきた人も、否が応でも受験生にならざるを得ない状況となりました。

 

「3年生になったら」「部活を引退したら」「夏休みになったら」「体育祭が終わったら」受験生になるための数々のきっかけをスルーしてきた3年生でも「文化祭が終わったら」という最後のきっかけを逃すわけにはいきません。

 

そんな3年生ですが、すでに受験生になっている子もいるわけで。

 

今日はそんな子たちが塾に来てくれました。周りは「勉強は明日から。今日は打ち上げ!」と盛り上がっている中での勉強……なかなかできることではありません。そして、そんな状況でもやる子の集中力はいつも以上。差のつけどころというのを分かっているのでしょう。

 

得点は成績の目安にはなりますが、合否は相対的な順位で判断されます。いくら400点を超えたって、受験者全員が超えていたら不合格になることもあります。相対的な順位や偏差値を上げるには「周りより」勉強するかどうかです。誰かと比べて、その誰かより頑張っていないと上がらないわけです。

 

今日のような周りが勉強しない日に勉強するのが勝負どころを分かっている人のすることです。この勝負感は高校入試だけでなく、今後の人生の到るところで役に立ちますので、覚えておくと良いでしょう。

 

皆と同じペースで集団の中で走っている子達は、その状況に安心しないようにしましょう。ふと前に視線をやれば、その集団を抜け出した人の背中が見えるでしょう。集団で走っているつもりが、そうやって1人2人と知らず知らずのうちにスパートをかけていて、気づいたら自分は最後尾にいるなんてこともあります。

 

親心としては「文化祭があった今日一日くらい遊ばせてあげたい」と思いますが、講師や勝負師としては「ここが勝負だ」と言わざるをえません。

 

思い切り遊んでしまった人は「今日思い切り遊んだ分、残された時間を思い切り勉強にあてないと!」と切り替えて頑張りましょう。

 

今日から頑張った人は、後ろの集団からそうやって抜け出してくる人がいっぱい出てくることを肝に銘じてスピードを緩めないようにしましょう。

 

そうやって切磋琢磨していれば、ゴールなんていつの間にか飛び越えられますからね。(*^^*)





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG