ネットワークカメラを設置しました

街中に防犯カメラを設置するとなるとプライバシー問題を掲げ反対する人が現れます。でも、いざ何かの事件や事故が起こるとほぼ確実に防犯カメラの映像に頼ります。

 

要は、カメラという道具をどう使うかの問題です。カメラ自体に良いも悪いもありません。使う人や使い方の問題です。

 

スマホのシャッター音がならないカメラアプリの是非。「盗撮」を思い浮かべる人は音のないカメラを非難し、「子どもの寝顔」を思い浮かべる人はそのカメラを重宝します。どんな道具であれ技術であれ、使う側の人間次第ということです。

 

学習塾Lilyでもネットワークカメラを設置し、塾内の様子を保護者にも見えるようにしました。教室全体を後ろから映しているだけなので手元で何を書いているかまではわかりませんが、勉強している姿は分かります。また寝ている場合は動かないのでそれも分かります。

 

「うちの子はちゃんと塾に行っているのだろうか」「居眠りやおしゃべりはしてないかな?」と保護者様の不安は尽きないと思います。それを解消するのが一番の目的です。また、塾の中を見せることにより、私共講師の姿勢をシャキッとさせるのにも一役買っています。

 

録画はしてませんし、する予定もありません。録画される側の精神的な負担を減らすためです。録画されたものを遡ってまで注意されたのでは、生徒にとって窮屈で、嫌になってしまいます。塾から遠のく原因にもなってしまいます。

 

生徒達には「頑張っている姿を見せるチャンスでしょ」と伝えたところ、すぐ納得してくれました。我が子が思い通りの行動をしていなくても、多少の怠惰な姿は大目にいただけると幸いです。

 

せっかくの科学技術なのですから、今後も積極的に取り入れて行きたいと思います。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

Lilyの方針・考え・取り組みの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG