大人になってから感謝する習い事ベスト3

私の中の「大人になってから感謝する習い事ベスト3」に入るピアノについてです。

 

私の姉がピアノを習っていたので、実家にはピアノがあります。私は中学の終わり頃からバンドを組んでいて、とりあえず一通りの楽器に手を出し、その一つにピアノがありました。

 

ショパンの子犬のワルツや、モーツァルトのトルコ行進曲、ベートーベンのエリーゼのために、パッヘルベルのカノンなど、ピアノの音楽教室で習いそうなのは一切弾けません。

 

コードをじゃんじゃん鳴らすだけですけれど、もっと上手にピアノが弾けたらもっと楽しめるだろうなって思います。ピアノやギターを即興でさらっと弾く人を見ると、楽しそうだなって思いますよね?

 

ちなみに、私の「大人になってから感謝する習い事ベスト3」

1位 習字

2位 そろばん

3位 ピアノ

 

習字とそろばんを習わせてくれた親に感謝しています。ピアノは弾けたら良いけれど、私の実生活には影響しませんからね。

 

「大人になってから感謝する習い事」を何か思いついたら教えてください。あと数年経ったら私の娘にも習わせるかもしれません。

 

あと、ピアノの練習で思ったのですが、ビートマニアのような、流れてくるバーをタイミングよく叩くというゲームを作ってくれれば、達人が生まれやすいのではないかと思います。

 

楽譜を読むのがネックなんですよね~。鍵盤が光るのはあるのですが、それだとどこが光るかを覚えてないといけないので……と、思ってたら、もうあるのですね!

 

昔からこれがあって、すべての曲が楽譜ではなくこの方式だったなら、私はピアニストになっていたかもしれないなー。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG