送り盆に開校してみた

田舎はお盆の時期は休みというイメージがありますが、銀行や公務員はカレンダー通りの休日のようですし、お盆だからといって休みとは限らないのかもしれません。

 

この期間、Lilyは休みにしていましたが、その間私がやることと言えば、8月後半の授業準備です。どうせ塾に行って準備するなら、その間開校して、勉強したい生徒には勉強させてあげようと思い立ちました。そして、希望者には開校日前日にお知らせするというサービスを急遽実施することになりました。

 

すると、開校日には必ず誰かしら勉強に来てくれました。つまり、お盆期間も塾に行きたいという層がいるということです。今までそんなことをしたことがなかったので、今回は新たな発見となりました。

 

塾の場合、あんまりまとまった休みがとれないので、お盆くらい大連休を作ったほうが講師にとっては良いのかもしれません。ただ私は平らな日々を好む人間なので、大型連休はあまり欲しくはないのです。毎日同じような生活が何よりの幸せと感じる、おじいちゃんのような人間なのです。

 

でも、塾生が増えて、講師も増えたらこんなことも言っていられなくなってしまいますね。人が集まると新たな問題が起こるものです。その時はその時で、その時が来てから考えましょうかね。

 

今年はいつもとちょっと違ったお盆でした。こんなお盆も良いものです。送り盆で、お墓には行かなかったけれど、塾生が頑張る姿を見てご先祖様もほほえんでくれていることでしょう。

 

気を新たに、また明日からがんばります。といっても、Lilyは20日までお休みですけどね。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG