期限が人を奮い立たせる

永遠の命なんて絶対欲しくない。そんなの手に入れたら何にもやらなくなっちゃうよ。

 

期限がないと人はやらないものです。締切がなければ、漫画家もミュージシャンも作品を仕上げられないでしょう。サラリーマンだって、期限がない仕事は後回しにして、結局やりません。

 

人生は有限だからこそ、その間に何かしようと奮闘します。無限だったら、ずっと先延ばしにしてやらないでしょう。

 

ドラゴンボールに出てくる悪役が不老不死を願うのを見て、考えたことがあります。自分が不老不死になったらどうなるんだろうと。

 

まず最初に、愛別離苦がやってくるでしょう。自分は死にませんので、その間に愛する人達はどんどん死んでいきます。100年後には自分を取り巻く人々が全員替わっています。そうしているうちに「どうせ仲良くなっても、愛別離苦が待っているだけだ」となり、人と距離を置くようになるでしょう。

 

そして一人でいることに飽きた頃、「地球の王となり、地球を良くしてみよう。地球から戦争をなくそう」と思い立ち、奮闘します。これはそう簡単にはいかないので、1000年くらいの時間は必要でしょう。自分は不老不死で、歴史をたくさん体験してきたから、私の言うことを聞きなさいと世界中の人を説得したりして、和平に努めます。この期間は達成困難な目標があるので、飽きずに頑張れます。

 

やがて世界に平和が訪れた後の400年くらいは内戦が勃発し、それを平定するのに躍起になるので、この時期も頑張れます。

 

その後、本当の平和が訪れた後、200年くらいはその状況に満足しますが、それが続くとまた退屈になって、今度は平和な地球を破壊してみようという新たな目標を作ります。その時代の人類にとっては悲惨ですが、不老不死の地球王にとっては退屈しのぎなのです。地球の人間を殲滅(せんめつ)したあと、今度は逆にまた1から作り直そうとします。

 

そうやって、死と再生を繰り返しながら、1万年くらい生きたら飽きて、何もしないまま放置して、それに飽きたらまた死と再生を繰り返して。

 

こんなふうに無限に時間があったら、良いことも悪いこともすると思います。

 

人生には限られた時間しかないからこそ、その中で「やりたくないことをやっている時間などない!」と躍起になると思います。

 

受験勉強も同じです。期限がなければ、一生懸命になることはないでしょう。期限があるからこそ夢中になれるのです。

 

受験勉強は有限なのに、無限に時間があると勘違いして無駄な時間を過ごすのは非常に残念なことです。入試が終わってから後悔するのは、有限だということを理解できなかった人でしょう。

 

今日は台風が来るため開校時間を8時30分から12時までに変更させていただきました。いつもは22時までですので、時間はいくらでもあると考えてしまいますが、今日は最長でも3時間30分しかできないので、その時間を無駄にしないようにと生徒達は奮闘しています。朝も8時30分の段階で、いつも以上に集まっていました。

 

限られた時間の中でしか勉強できないということを実感すると時間をより大切にします。これに気づけば、数カ月後に「あのとき12時間以上勉強する時間はあったのに」と後悔しない道を歩めるようになるでしょう。

 

台風での開校時間短縮から、そういうことを学んでくれたら良いですね。これからはもっと時間を意識して頑張ってくださいね!



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG