ファミリーマートのサービス向上のために

コンビニのサービス向上精神には頭が下がります。

 

同じ商品を安売りするスーパーや薬局が近くにあるにも関わらず、定価で勝負してくるコンビニ。そして、それでも負けないのは、消費者が価格だけでなく利便性も考慮に入れて考えているからでしょう。例えば、スーパーでレジを待つ時間を考えたら10円高くてもコンビニの方が良いとか、駐車場からお店までの距離が近いからコンビニのほうが良いという様に、価格以外の利便性も含めて判断されていると思います。

 

利便性という武器をさらに磨いていった結果が現在でしょう。コンビニ内もマイナーチェンジが繰り返されたり、最近のセブンイレブンのレイアウトのように大幅な変更がなされ、常に改善しようとしている姿勢が伺えます。

 

Lilyから徒歩1分でファミマに行けるので、私はよく利用します。たくさん買うつもりはなかったから買い物かごを持たずに店内に入ってしまったけれど、いろんな商品が欲しくなったというとき、「あなたが必要なのはこれでしょう?」と言わんばかりに、良いところに買い物かごが置かれていますよね。

 

アイスもすぐに取り出せるようにと、フタのない冷凍庫に入っていますが、あれが出た当初は「冷凍庫、フタしめなくて大丈夫なの?アイス溶けちゃうんじゃないの?」と思ったものです。あれもまた利便性を追求した結果の形でしょう。フタを開ける一手間があるかないかで、売上も変わると思います。フタを開けるだけとか靴を脱ぐだけとか、ほんの些細な動作でも、それを面倒だと感じてしまうのが人間ですから。

 

そんなコンビニですが「Tポイントカードはお持ちですか」と毎回の確認は利便性の逆を行っている気がします。ネットで検索してみると、その一言を嫌がる人がわんさか出てきます。私もその一人です。マニュアルで決まっているのでしょうから、目の前の店員さんに文句を言っても仕方ないので言いませんけれど。「Tポイントカードをお持ちでしたら、ご利用ください」くらいにして、客側に回答が必要な言い方をしなければ、そんなに嫌がられないと思います。この改善案、ファミマに届きませんかねぇ。

 

よく利用するので、ぜひサービスを向上していただきたい。ファミリーマートのサービス向上を願って、アイデアをつぶやくだけつぶやきたいと思います。もう一つ改善案があるのですけれど、長くなってしまったので、今後のネタとしてストックしておきます。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG