驚かれなくなれば本物

驚かれているなら、まだまだ。驚かれないようになりたい。

イチロー

これはメジャーリーガー、イチローの言葉です。この言葉を棋士の藤井聡太七段を見ていて思い出しました。彼の連勝が社会現象にもなりましたが、一度負けた後は世間の注目は一気に減りました。私はその後もずっと見ているのですが、彼はたいてい勝ちます。いつしか彼が勝っても驚かなくなりました。むしろ負けた時の方がニュースになるくらいです。

 

イチローまた打ったの?と驚く時期があって、それが何日も続くとヒットを打ったというニュースにも慣れ、驚かなくなる時期が来ます。その時、打たなかったという逆のニュースが驚きを与えてくれます。

 

Lilyの自習ブースの使用率も同じようになってきました。今日も来てるの?と驚く日々が続いたのですが、今じゃそれが当たり前。むしろ誰も来ない日の方が驚くでしょう。

 

今日も中2の女の子達が自習していました。「自習に来てやらないと、1年生の内容が終わらないから」と。確かに、私がその台詞を言いました。授業中にしっかりやりなという意味で、特にそれ以上深く考えもせずに口から出ていった言葉だったのですが、彼女はしっかりと受け止めてくれていたようです。言った本人の私が驚きました。

 

彼女たちの姿を見ていると、塾に来なくても、自分で成績を伸ばせていたんじゃないかと思います。とはいえ、きっと本人達も今までうまく行かずにもがいていたことでしょう。Lilyに来て、一つの歯車がはまって、急にうまく回りだしたのかもしれません。最近は、そう考えるようにして、Lilyという塾も必要だったんだと自分に言い聞かせています。

 

「未来を選べる人を育てる」というスローガンを今後も掲げ続けられるよう、これからも彼女たちを応援していきたいと思います。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG