すでに解決策は生まれている

何かに悩んだとします。出口のない迷路に迷い込んだ気分でしょう。でも、実は悩みが生まれるのと同時に解決策も生まれているのです。

 

生と同時に死も存在します。必ず一対なのです。質問があれば答えがあります。答えのない質問は存在しないのです。

 

身近に何か問題が起きたら、同時にその解決策もあるのです。でも、人は迷います。解決策なんてないように思います。それは解決策は見たくないところに隠れているからです。

 

例えば友達と喧嘩して口を利かなくなったとします。一体どうしたら良いんだろうと悩みます。解決策は謝ることです。でも、喧嘩しているときは謝るなんてしたくないので、その解決策は視界の向こうの見えない場所に追いやってしまうのです。

 

借金を抱えた人は働いて返すという解決策があるにも関わらず、それをしたくないのか「いくら働いたって間に合わない。何か他に解決策はないのか」と嘆きます。解決策はわかっているのに、それに目を向けず、裏技を探そうとしてしまうから、出口がないトンネルに迷い込んだ気分になってしまうのです。

 

受験生も2学期になると勉強について「どうしよう」と悩む時期がくるでしょう。本当はその答えも知っているはずです。「そんなこと言う前に、目の前の問題を解けばいい」これが答えです。でもそれを見たくないから、目を背けてまた「どうしよう」と言うのです。

 

問題が起きた時、それをすぐに解決したいなら「一番見たくない場所を見る」ことです。そこに答えが隠されています。見たくない場所を見るのはしんどいです。でもいつかそこを見なければならないのです。

 

抽象的な話になってしまいましたが、自分なりに具体例を考えてみてください。頭を悩ませていた問題が解決へと一歩進めるよう応援しています。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

真面目編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG