自ら学ぶ子どもたち

学習塾Lilyは駆け出しの小さな塾なので生徒数が少ないのですが、自習にくる生徒は多いです。分母が小さい分、高い割合になっています。この割合は誇れます。

 

今日も自習にきた中学2年生と3年生。自習に来ることももちろん素晴らしいのですが、褒めるべきは取り掛かりの早さです。塾には誘惑がないため、来たら勉強するしかないというのはありますが、それでも早いです。

 

塾に行っても、その先で友達とずっとしゃべっているという生徒をたくさん見てきました。それだけに、Lilyに通う子達の取り掛かりの早さに驚きです。「塾に来てからやることが決まっている」というのが秘訣だと思います。迷いは間を生みます。何しようかと考える隙きが生まれてしまうのです。

 

志望校であっても、一高にしようか二高にしようか迷った場合、一高しか受験しないと決めている人に比べて一歩出遅れます。考えている時間の分だけ、反応に差が出てしまうのです。それが日常の学習でも同じです。今日は復習しようか予習しようかと迷った場合、取り掛かりが遅くなってしまうのです。

 

そういうことをなくすシステムを作ったのがLilyです。しかし、それは理論上のものであって、実行する生徒には感情があるため、なかなかシステム通りにいかないものです。と、思っている矢先、見事に机に向かう生徒たち。これは褒めてあげるべきです。自宅で学習できないというときはぜひ足を運んでくださいね。すぐに取り掛かる生徒がいるという環境が、甘えた自分を律してくれますよ。

 

あと、ついでで良いので、こういうシステムを作ったLilyも褒めてください(笑)

 

明日も、自ら学ぶ意志を持った生徒達をお待ちしております。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

塾での出来事の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG