ニュースのコメントで多面的に見る

最近のネットのニュースサイトでは記事に対して、誰でもコメントできるようになっていますよね。私はそのコメントによく目を通しています。

 

サッカー日本代表がワールドカップのポーランド戦で、1−0で負けているにも関わらずパス回しをして時間稼ぎをしたと、連日話題になっています。当日、家に帰ってテレビをつけたらちょうど日本代表の試合だったので、そのままつけておきました。試合が終わる後半残り10分というあたりのパス回しの光景も目の当たりにしました。率直な感想は、攻めないサッカーはつまらないというものでした。日本代表を応援する気がなくなりました。

 

今までならそこで終わっていましたが、他の人はどう受け止めているのだろうと思い、ツイッターとニュースサイトのコメントを見てみました。私と同じように、日本代表のパス回しを否定的に受け止める人が多かったと思います。でも、違った意見もありました。待ってました、逆の意見。それを知るためにコメントを見てるのですから。

 

「決められたルールの中での戦法に何の問題があるんだ」とか「グループリーグ突破が目的なんだから、その時の最善策なんだから」とか「負けてる時のパス回しを非難するなら、勝っている時のパス回しだって駄目だろう」とか「結果的に駄目だった時の責任を追った上で覚悟して選んだ手法で、結果的にうまく行ったんだから、采配を褒めるべき。覚悟も責任もない一般人がとやかく言うものじゃない」とか、なるほどそういう見方もあるのかと思わされるコメントや「グループリーグを突破するのとしないのでは、もらえる金額も大きく異なるわけだから」と別の切り口のコメントもあり、刺激的な数日間でした。

 

批判する人、肯定する人、無関心な人、いろんな人がいて、いろんなことを言っています。それらを全部ひっくるめて、私からの一言。

 

「まぁ、それもそうだなぁ」

 

多面的なものの見方をする練習になった題材でした。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

真面目編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG