国語の文法の勉強は面白い

英語圏の国からの帰国子女が英語ができるというなら、日本人は国語ができるはずです。でも、国語のテストが散々な子はかなりいます。きっと。帰国子女の英語もそうでしょう。

 

日常で使う言語と学問として扱う言語の間には差があります。その差に気づかない人は「国語はなんとなくできる」と思ってしまい、勉強も後回しになります。かくいう私がそうでした。普段、日本語を使っているのだから、勉強しなくてもできるはずと考えて、自学として国語をやった記憶がありません。国語の点数はいわずもがなです。

 

そんな国語ですが、文法は比較的、点数が取りやすい部分です。暗記もありますが、理解する部分が多いため、一度理解してしまえば安定して点数が取れます。2点から4点程度ですが……。入試にはほとんど出ないので、入試のための勉強にはおすすめできませんが、国語を楽しくするのにうってつけなのが文法です。理系科目を教える私も国語の文法は好きです。

 

その文法を学習したいという生徒の要望に応え、用意しましたよ。人徳を積み重ねたおかげで私を助けてくれる人がいるので、その人にお願いしました。興味ある人は声をかけてくださいね。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG