ただのポスターも美術品と呼べば価値が高まる

作ったのは単なるポスターじゃない。私にとって一つの作品です。

 

お金の節約も兼ねて、学習塾Lilyの印刷物のデザインはすべて私が担当しています。ロゴ・看板・名刺・ポスター・チラシ、思いつくものはすべて私が作ったものです。プロのデザイナーに頼んだらいくらするのか試算してみたいものですが、時間も興味もないのでやめておきます。

 

このブログネタを思いついたのは、作ったポスターが印刷会社から届いたときに「美術品在中」というシールが貼られていたからです。たかがポスターですが、人によっては美術品。そんなシールを貼ってくれる印刷会社は「注文された品を丁寧に扱ってくれる良い会社だ」と勝手に思っています。「ただ印刷しているだけじゃない。クライアントとともに美術品を作っているんだ」という気概も感じられます。

 

その会社からアンケートがメールで届いていたので、大変満足したことと私なりに考えた改善点を添えてアンケートを返してみたら、さらにそのアンケートの返事がメールで届きました。アンケートもちゃんと目を通してくれているのですね。それだけでなく、さらに定型文でない自分の言葉を添えられたメールが届きいたことに驚き、感心しました。こういう企業姿勢は見習いたいと思います。

 

他にも安くて速いサービスはありますが、今後も私はその印刷会社を使うでしょう。やはり人を動かすのは心なんだなと思いました。サービスももちろん大切ですが、心を大切にする姿勢は私も持ち続けたいと思います。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG