時計のない生活

窓のない部屋で過ごすと人は25時間周期になる。

 

以前聞いたその話は現在は否定されつつあるようです。しかし、「1ヶ月くらい仕事も何もなく、自由に時間を使えるとしたら、人は夜更かしをしてしまう。そして少しずつ生活時間がずれ、やがて昼夜逆転してしまう。それは体内時計が25時間周期だから。」と聞いた時は納得しました。夜更かししてしまうことを肯定された気がしたのでしょう。都合の良い情報を信じるのが人間です。

 

塾の壁掛け時計をどこに取り付けようかと悩みながら、そのまま付けずにいました。それが功を奏したようで、自習時に時計がないのが良かったようです。時計があると、時間が中心軸の生活になります。もちろんそれは必要なことですが、こと勉強に至っては時計がない方が良いこともあります。時間ではなく量ではかるようになるからです。

 

気づいたら1時間経っていたと、自習に来た中学1年生の一言。いつもは勉強を1時間するのは大変だそうですが、時計のない部屋で、課題をこなすだけで1時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。時間軸から外れた勉強ができたことは大きなメリットかもしれませんね。

 

時計はこのまま付けずにいようかと悩みながら過ごす毎日はまだしばらく続きそうです。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG