自習をする子は将来有望

塾講師の私が言うのもなんですが、成績を伸ばす一番の方法は自分で勉強することです。

 

自分で勉強の必要性を感じて、自分で動き出した人が一番伸びるのです。ただ、それはあくまで心構えの話であり、効率などを考えなければ、の話です。効率を考えるなら、人に教わったほうが絶対良いです。

 

大人になってからも勉強は続きます。それまでの勉強とは違い、机でする勉強の量は減ります。とはいえ、誰でも人生で一度は大人になってからも机で勉強したことがあるのではないかと思います。資格を取るための勉強や、社内の昇級のための勉強など、望む望まないに関わらず、勉強は突然やってきます。

 

何も受験勉強のような科目ばかりではありません。むしろそれ以外の勉強です。学生にはピンとこないと思いますがざっと紹介すると、会社で使うパソコンの操作方法を学んだり、保険や投資について学んだり、赤ちゃんの離乳食について学んだり、スマホの使い方を学んだりと大忙しです。勉強していると意識していないだけで、普段から何かしらの勉強をしているのです。

 

これらの勉強をするとき、誰かに教えてもらうことはあまりありません。インターネットを駆使したり、本屋で参考書を買ったりしながら学ぶことが多いです。その時に思うのです。「誰かに教えてもらったほうが早い」と。情報は溢れているので、いくらでも情報を得られるのですが、その情報を集める作業だけでも大変です。知っている人に教えてもらえるのならば、それが一番時間のロスを減らせるのです。

 

伸びるまでに費やす時間も考慮に入れるのであれば、自分で勉強する必要性を感じて、人に教えてもらうのが一番でしょう。自分一人でできると思うかもしれませんが、最高のプレイヤーになるには、コーチの存在も必要なのです。無限に時間があるのであれば、自分で試行錯誤しながら学ぶのが一番良いと思います。時間制限があるのなら、誰かに教わった方が良いと思います。講師の存在意義はそこにあるのです。

 

それでもやはり冒頭で言ったように、伸びる比率や可能性が大きいのは、自分で勉強しようというモチベーションを持った人です。そんな生徒が昨日、自習をしに来てくれました。伸びる要素大アリというところでしょう。今後に期待しています。





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル
>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG