母の日

一般的に「お母さん」というと40歳前後を想像するでしょうか。

 

「おばあちゃん」だと70歳くらいでしょうか。その年齢の人には「まだまだおばあちゃんじゃない」と言われてしまいそうですが。

 

最近では40代でも女子会をやったりするので、その年代の方を「おばさん」と呼ぶのは忍びないですね。大人な女性とでも言いましょうか。それに対して20代は「おねえさん」がしっくりくるので、呼び方に困ることはありません。

 

「20代はおねえさん」と呼び方を決めようとしても、それを嫌がる人もいるので、実際に呼ぶ時はなんと呼べばいいのか困ることもありますよね。Mrs.やMiss で使い分けることに異論が出るのもうなずけます。

 

母と言うと、どうしても自分の母親を連想してしまいます。これは誰もそうでしょう。でも、自分の母親以外の「お母さん」と言われると40歳くらいの人を想像してしまうので、母の日はそれくらいの人が対象なんだと思ってしまいます。

 

でも、考えてみたら私の妻も母なんですね。可愛い赤ちゃんを生み育ててくれている、新米だけど立派な母です。おねえさんがしっくりくる年齢のため、なんだかピンと来ませんが、母なんです。母の日ということで自分達の母親にはカーネーションを贈りましたが、新米母にはマロンパフェとチーズケーキです。

 

私の妻が母なら、私は父ですね。ん〜、お兄さんのが良かったな〜(笑)





「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
私のモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


高校受験ランキング

学習塾Lilyチャンネル

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG